+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 戦国武将のよそおい展 佐野美術館、後藤祐乗の目貫 | main | 合戦絵巻の見方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
近代日本甲冑研究の祖 川崎千虎について
川崎千虎(かわさき ちとら)は、日本画家であり有職故実の研究家で、明治に活躍した。

尾張藩士で浮世絵師であった川崎六之の子として名古屋で生まれた。

東京美術学校の教授などを歴任し、日本美術協会にも在籍し、様々な国宝、重文クラスの鎧の調査、研究をした。

その子孫も現在、日展などで活躍している。

日本甲冑研究家のコレクターの小堀鞆音(こぼり ともと)、関保之助(せき やすのすけ)など甲冑の世界のビックネームの師であり、その著書に
「甲冑武装沿革考」「名印部類」「大石真虎落款印譜」「小学図画入門」などがある。 


本日のランキングは何位でしょう?
| 甲冑マメ知識  | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 20:27 | - | - |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/139