+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 国宝伴大納言絵巻見てきました | main | 一万年前から日本人と天皇を探る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
久々の新作「かぶれる紙の兜」
ここ数ヶ月様々な商品と平行して開発してきたこの「かぶれる紙の兜」ですが、2度のデータ喪失などの天災に見舞われながらも(2ヶ月半分(涙))何とか形になってきました。
現在、印刷の打ち合わせ中です。

ウチの商品はあくまで日本甲冑に関するものが中心なのですが、この商品の解説では日本文化の根幹に触れた部分が多くを占めています。
外国人が多く立ち寄るところでも販売いたいので10カ国語ほどで訳もつける予定です。


基本的に子供用なので大人が被ると少しきついです。
白く抜いた部分に自由に色を塗ってもらいオリジナル兜を作って遊んでもらおうというものです。
組み立ては5分から10分でできます。
鍬形は法住寺殿出土、木下美術館蔵の雲龍紋金銀象嵌鉄鍬形を採用!!
子供相手だからこそ最高にカッコいいものにしました。
何だか模様がコロコロコミックのドラゴンのロゴに似ています。
菊の丸の据金物も平安期のラインを出すのに苦労しました。御嶽神社国宝赤糸威大鎧がモデルです。

この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

だいたい70位くらいですが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。


| ペパクラ製作 | 05:30 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:30 | - | - |
こんばんは。一海です。今回の作品も素晴らしい仕上がりですね! 今甲援隊の活動で子供用の試着兜が欲しいと思っていましたので、購入したいです^^また縅の色が塗れるというのも素晴らしいです!
| 一海 | 2006/11/06 5:16 PM |
がんばって1月あたりには商品化したいです。
値段は1500円くらいでしょうか。
今回は刃型で抜くためコストがどの程度かかるのかが心配です。

是非とも甲援隊の活動にお役立てください。

また鍬形もオリジナルのものを作れるようにすることや、据金物も脱着式にしていくつかの金物から選べるようにしたいのですが、これもコストの問題で考え中です。
| 佐藤 | 2006/11/06 6:11 PM |
素敵な兜ができましたね。おめでとうございます。
| 原裕一郎 | 2006/11/07 8:28 AM |
お褒めのお言葉ありがとうございます。
これからも世を引っ張る商品の開発に努めたいと思います。
| 佐藤 | 2006/11/07 11:46 AM |
格好いい〜! これがペーパークラフトなの?というくらいに格好いいです。 これからも素晴らしい商品の開発頑張ってください。
| 松澤佳蓮 | 2006/11/15 11:50 AM |
応援ありがとうございます。
がんばります。
手が遅いのが難ですが・・・
| 佐藤 | 2006/11/15 6:24 PM |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/223