+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 武田信玄、武装の真実(一部ウソ) | main | 勝頼に伊予佩楯をコディネート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
信玄の息子、武田勝頼の武装
武田信玄のポップアップカード制作にあたり、さまざまな人物を書き入れているが、勝頼は外せぬであろう。

武田家を滅亡時の悲運の武将と知られる勝頼であるが、実際には信玄をも凌ぐ才覚の持ち主であったとされる。

お顔は和歌山 持明院蔵の勝頼像をもとに復元した。

甲冑は勝頼奉納と伝わるものの中で最も格調高い浅間大社 紅糸威最上胴丸を採用した。
兜はそれに沿うものとして個人に伝わる六十二間小星兜を採用した。
その他、小具足等も先年に私の先輩が浅間大社に奉納した、勝頼公像の武装を敬意を持って参考とさせていただいた。

籠手、佩楯、臑当はこれからもう少し書き込む予定です。

次は山本勘助です。




この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

だいたい75位くらいですが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
| 武者絵、図案 | 18:15 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 18:15 | - | - |
 やっぱり武田には赤が似合いますね。
兜の前立が雲、ということで個人的には上杉系を連想しますが、これは富士山が雲間にそびえるイメージでしょうか。
 勝頼には、本来諏訪家を継ぐはずが父の後を任され、プレッシャーの大きさに振り回されてしまった印象があります。

そういえば現在兜と胴の所蔵主は別々でしたっけ。
| いひむてふ(震度計) | 2006/12/13 8:10 PM |
胴は、この間の山梨県博の「よみがえる武田信玄の世界」でよく見ることができました。

兜は個人蔵ですが持ち主が亡くなって30年の封印となり、見るためには、あと25年は待たねばならぬようです。

会誌の96・97合併号に詳細が記載されているようです。
| 佐藤 | 2006/12/13 11:27 PM |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/230
大河 ドラマ 風林火山を徹底調査!武田信玄の風林火山
大河 ドラマ 風林火山が始まりましたね。武田信玄と山本勘助が如何に困難な時代を駆け抜けたか俳優さんの演技にも注目ですね!
| 武田信玄と大河 ドラマ 風林火山を徹底調査!武田信玄 大河ドラマ 風林火山 | 2007/01/16 7:26 PM |
大豆御飯が武田軍団の忍耐力と強さや突撃力の源:大豆は腎臓とメタボリックの高血圧に効くか
4/1日号で「メタボリックシンドロームと弱い腎臓は密接な関係:腎硬化症・腎不全・透析と高血圧・動脈硬化・心臓肥大」と書きました。いまNHKで毎日曜日、武田信玄の「風林火山」が放映されているので、思い出しました。武田信玄は、部下と言うか兵隊に、大豆を混ぜた御
| メタボリックシンドローム@基本知識 | 2007/04/09 4:19 PM |