+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 空いた時間に武将画素描 | main | 一風変わった武者人形の展示会のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
変わり兜百頭展
6月25日まで大阪歴史博物館にて開催されている、変わり兜百頭展に行って参りました。

普段目にする、神社や博物館の所蔵品ではなく、個人のコレクターの優品の数々に只々鼻息を荒くしておりました。

個人的には古頭形のウブなシコロや、何を模ったのか皆目見当の付かない形兜に目がいきました。

皆様もお時間がありましたら、是非ご覧ください。

この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。

| 鎧ニュース   | 18:43 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 18:43 | - | - |
まだまだ知られざる名兜が展示されているのでしょうね。見に行けないのが残念です。
今回は里帰りの品も出ているのでしょうか?
| いひむてふ(震度計) | 2007/06/13 12:35 AM |
里帰りかどうかは、所蔵者に確認を取っていないので分かりませんが、優品揃いでため息が出ます。

今度、図録をお見せします。
| 佐藤 | 2007/06/13 12:47 AM |
変り兜というのは、、戦国時代も終わって落ち着いた頃に出来たんでしょうか?それとも、それを被って戦場に出たんでしょうか??とても気になるんですが・・・
| 正ちゃん | 2007/06/13 8:30 AM |
変わり兜の登場は正ちゃんさんの仰るとおり、戦国末天正期あたりでしょうか、から江戸前期にかけて流行しますね。
| 佐藤 | 2007/06/13 9:01 PM |









トラックバック機能は終了しました。
日光湯元 国民休暇村 湯元温泉周辺案内
日光湯元 国民休暇村 湯元温泉の周辺のお楽しみを案内いたします■ 遊ぶ 登山 標高2,484mの男体山、標高2,577mの白根山は初心者から中級者向けの登山コースとして人気です。山頂からは360度の大パノラマが楽しめます。 釣り ■湯ノ湖(徒歩で約1分)...
| 国民休暇村 国民宿舎で温泉旅行 | 2007/06/13 6:28 PM |