+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 銀座に戦国ブランド集結! | main | 鎧の革処に使用される図案UP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ディスプレイ用、関東型筋兜と政宗フィギュア
夏休みの工作でペーパークラフトが売れるので、クラフト関係の店舗では様々企画をやるようです。

ウチもディスプレイ用の物を頼まれて、実寸を大制作しました。
単純に4倍にしたものなのですが、作るとなるとけっこう手間なもので、苦労しました。
脇においてある携帯で大きさの比較してます。

もう一つは、政宗のフィギュアです。
12分の1サイズで、よくあるプロレスラーフィギュアと同じ規格に合わせてあります。
はじめはALL関節可動にしようと思いましたが、コストの面でボツにしました。
別パーツで馬に乗ったり、鉄砲や槍を持ったりさせたいですね。
政宗の身長は160cmと設定しております。
馬に乗りますから、足をもっとO脚にしないといけませんね。

最近気付いたのですが、政宗所用の雪ノ下胴は晩年の作につれ大型化してきます。
雪ノ下胴は重さが14キロ前後あるため背中で着ると言われます。
政宗は晩年に体力が衰ても武人でありたいと思い、背中の面積の大きくし着用の負担を軽減した、雪ノ下胴を注文したと推測しています。

この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

だいたい50位くらいですが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
| フィギュア制作 | 00:46 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 00:46 | - | - |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/264
ペーパークラフトがすごくよかった
プリミティブハート ラビットA リボン サクラ サクラ-A サンタ-A スカロップ オーバル センス ユキ ユキ-A ユキダルマ スパークル スパイラル スクウェアー ホシ スターフィッシュ スクエア・[Apple][Gadget]かなり精巧なiPhoneのペーパークラ
| クラフトへの思い | 2007/07/25 9:27 AM |