+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 原宿夏の陣!暑かった!! | main | 横浜にて武士の発生を検証する展示やってます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
戦国武将、政宗フィギュアの進行状況
戦国武将、政宗フィギュアの進行状況です。


髪の毛、生やしました。
月代剃りませんでした。
政宗は、兜のシコロの間数や長さが短く、首まわりが鬱陶しいのを嫌う仕立ての兜を着用していることから、髪の毛も後ろで束ね、オールバックにしました。

首だけ挿げ替えて兜の有無、目ノ下頬の有無、眼帯の有無など着せ替えで楽しんでいただく趣向です。


草摺の板札です。
シリコーンでの型取りは初体験です。
小学校1・2年の頃、聖星矢の超合金を油粘土で型取ってロウを流して複製を作ったことがありました。
型取りの方法を自力で発案し、こうすればできるはず!と、やった当時の私は天才でした。
今は凡人以下です。


その後、威の紐や菱縫などをエポキシパテで制作。
菱縫のバッテンは画像では分からないと思いますが0.8ミリ四方を×印にナイフで刻んでます。
合計で50あります。


それを9個複製
今回は菅野家に伝来した政宗所要の黒漆塗五枚胴具足を参考にしているため、草摺は九間六段下がりです。
形式的に瑞鳳殿や仙台市博物館に伝世しているものより古いと思われ、若き日の政宗に着用させるに時代的に鑑みて相応しいと判断しました。


この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

だいたい50位くらいですが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
| フィギュア制作 | 17:55 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 17:55 | - | - |
8月30日に見せていただいた政宗がこんなに立派
になって・・・・・
佐藤さんの究極のこだわりに感服いたしております。


| びしゃもん・もとなり | 2007/09/05 11:35 PM |
がんばって製作します。
完成したら、連絡さしあっげます。
| 佐藤 | 2007/09/07 11:03 PM |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/269
http://figure-navi.info/8379815B8370815B834E838983748367/
ペーパークラフトペーパークラフトとは、紙を素材としてつくる模型でカードモデルとも呼ばれる。ただし、折り紙と区別するために、一枚の紙からさまざまな大きさ、色、形の部品を切り出して組み立てるものと定義することもある。平面の紙に印刷されているものを加工し、
| フィギュアフリーク集合! | 2007/09/29 8:50 PM |