+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 諏訪奉納流鏑馬レポート | main | 戦国史研究会にゆくの巻と全国の戦国展示案内 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
太秦戦国祭りレポートUP!!
先日9月30日(日)に京都太秦映画村で行われた戦国イベントのレポートをお送りいたします。

睡眠不足と朝から雨だったことから超ローテンションで太秦へ・・・

しかしお昼過ぎから雨も小雨となり、映画村全体を武者行列こそできなかったものの、舗装面での行列。



これは借り物の甲冑です。
最近、出陣する機会も増えてきたので、行列用の自前の甲冑が必要になってきました。
本小札の胴丸や腹巻を作るのは時間がかかるので、板物の最上胴でも作ろうと思います。
ちなみに私は写真写りがよいです。
5キロ痩せても誰も気づいてくれませんでした。

その後、剣舞披露(私は脇で見ているだけ・・・)
プロの琵琶奏者や演技者の舞で場内は学芸際の雰囲気が一変、お客さんは古典芸能を見るような目で見ておられました。
(出演していたので写真は無し)



これは他の団体の公演の様子。
普通の中年男性でも、政宗、小十郎を名乗るだけで黄色い声援が・・・


女性武者も参陣!
いきなり自前甲冑を購入してしまう勇気に脱帽!

巫女さんの首を切ってるって・・・


コスプレイヤー集合写真

それを撮影するコスプレイヤー

昨今の戦国人気は戦国ゲームによるところが大きいので、ゲーム関係のコスプレイヤーさんが多かったですね。
おっぱいに絆創膏を貼っただけのモロ出しコスプレイヤーさん達に有難や〜と思わず合掌(写真は勇気が無くて撮れませんでした)


大人気の島左近がモデルのしまさこにゃん
彦根で人気のひこにゃんのライバルということだそうです。
しまさこにゃん萌え〜とコスプレイヤーに言われまくってました。
この時のしまさこにゃん政宗コスプレヴァージョンでした。


戦国グッズブース
人だかりで近づけない・・・


甲冑着用体験
やはり女性の方が興味を示します。
男性は恥ずかしがります。


ここは腐エリア
吉原遊郭ですが、腐女子の巣窟と化していました。
(腐女子とは美男子同士のご法度を想像して楽しむ趣味のある女性を指すようです。私も半年前に知りました。)


ここでは私服の人が一般人のコスプレをしているように感じます。


おっお戯れを・・・ よいではないか、のう・・・(三成の手が!) 
これ以上の行為に及ぶ腐女子が・・・
画像は自粛します。


雨の止み間に忍者出動


正子公也さんの個展もこっそり開催



以上、天気の悪い中、多くの戦国ファンが集まり大いに盛り上がったイベントでした。
都内にも時代劇撮影所みたいなのがあればな〜

この日記の本日の歴史ブログランキングは何位でしょう?

だいたい50位くらいですが、皆様がご覧になる回数でランキングが上がります。
よろしくお願いいたします。
| 鎧ニュース   | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:42 | - | - |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/275