+アクセスカウンター
+ 鎧甲冑製作所本館 
 

日本甲冑の研究サイトでもあります
    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 私の先輩の著書
武田の武具研究の第一人者の長年の研究が凝縮

↓もっと見る

甲冑 専門書 案内
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 等身大着用鎧、鐶(かん)制作 | main | 等身大着用鎧 シコロ威ました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
着用等身大甲冑 覆輪制作
曲げて、叩いて、磨いて、形になりました。

ハンドルーターで粗研ぎしたあと、ペーパーで磨いて、鍍金風の色にしました。
しかし、真鍮はくすむので、たまにメンテが必要ですね。

花先形も一応作りました。
時間の都合で、平安期のラインまでは出せませんでした。

覆輪だけで一週間かかりました。

JUGEMテーマ:アート・デザイン


| 等身大甲冑制作 | 13:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 13:24 | - | - |









http://yoroikatchu.jugem.jp/trackback/315
ウッドバーニングの世界
簡単なのに奥深い! ウッドバーニングの世界 (1/3) - 道楽遊楽 - ライフスタイルウッドバーニングとは?「ウッドバーニング」という言葉をご存じだろうか? 木の板を特殊なペンで焦がしながら模様や絵を描いていくこの絵画手法は「焼き絵」、「焦がし絵」とも呼ばれ、起
| 鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み | 2008/07/23 11:31 PM |